映画えんとつ町のプペル ムビチケ 映画前売り券 買取 販売 出品 換金 なら金券広場

タイトル…ムビチケはどんなチケット?映画館よりもお得で便利?

●ムビチケはどんなチケット?映画館よりもお得で便利?
ムビチケは映画館で利用できるデジタル鑑賞券です。映画館の窓口でもチケットを購入することができますが、直接鑑賞券を購入するよりも大きなメリットがあります。そこで今回はムビチケについて紹介します。

●ムビチケのメリット
ムビチケのメリットは
・通常料金よりも安く買える
・事前に座席の指定ができる
・多くの劇場で利用できる
の3つがあります。

まず、一般のチケットよりも安く買えるということです。一般の鑑賞券は大人が1,800円なのに対し、ムビチケは1,500円です。所謂映画前売り券の1つなのでかなりお得に利用できます。

次に、事前に席の指定ができるということです。席の指定は当日券のみできると思われがちですが、ムビチケでも席を予約できます。指定可能時刻は映画館に依りますが、トーホーシネマズの場合は鑑賞日の2日前から行えます。当日予約すると好みの場所で鑑賞できないことがあるため、ムビチケを購入したら席の指定はした方が得です。

最後に、多くの劇場で利用できるということです。トーホーシネマズやイオンシネマ、ユナイテッド・シネマなどの大規模な映画館はもちろん、地方にある小規模な映画館でも対応しているところがあります。ほとんどの映画館でムビチケを利用できるため、映画を安く観たいという人にとっては重宝します。

●ムビチケのデメリット
ムビチケのデメリットは
・公開前日までしか買えない
・払い戻しができない
・サービスデーの方がお得な場合がある
の3つがあります。

まず、公開前日までしか買えないということです。前売り券なので当然ですが、公開してから評判を聞いて観たいという人にはおすすめできません。ムビチケ当日券というチケットもありますが、それは料金が1,900円もするので劇場で購入した方がお得です。

次に、払い戻しができないということです。これも前売り券の宿命ではありますが、急な予定変更などでその映画を鑑賞できなくなったとしても支払った分は戻ってこないため注意しましょう。

最後に、その劇場独自のサービスデーの方がお得な場合があるということです。ムビチケは1,500円ですが、これを下回る料金でその映画を観られればそちらのほうがお得です。例えば毎月1日は1,200円で観られる、といった割引です。こういったものを利用する予定であればムビチケはむしろ高くなってしまいます。
金券広場(kinken.site)でも安く映画前売り券を販売しています。1300~1400円程度で購入できますので、興味ある方は一度覗いてみてはいかがでしょうか?
また、販売される方も気軽に出品ができ、販売できた場合の販売手数料は1%だけとなっております。

●まとめ
ムビチケは前売り券なので基本的に安く映画を観ることができます。サービスデーを利用するとより安いですが、ムビチケは日にちを問わずお得に使えるので忙しい人におすすめです。


金券広場
https://kinken.site

 

google-site-verification=IldxTyLxf9bsphZDJvusHrGOetscQjCLVnRZqGhRRdg